ワキの医療脱毛体験をぶっちゃけます

我慢できない痛みはなく2ヶ月おきに通院

私が選んだのは、先生や院内の雰囲気と明確な料金や内容が記載され、安心感が持てたことが決め手となった、地元のフリーペーパーに掲載されていた市の中心部で駅から近い美容皮膚科です。
医療脱毛の流れは、はじめに電話で問い合わせて気になることなどを幾つか質問した後に予約を取ります。
来院当日は健康保険証を持参し、院長先生の丁寧なカウンセリングを受け、ワキの医療レーザー脱毛6回コースを選択。
1回目の脱毛の数日前までにワキの毛を短く処理しておくこと、当日は肩が出しやすい服装にすることなどのアドバイスをもらいます。
当日は未経験なこともあり、口コミなどで見ていたゴムを弾く感じといったレーザーの痛みが気になります。
ベッドに仰向けの状態で横になると毛布が掛けられ、片腕をあげてワキの消毒を行うときに若干緊張します。
透明のジェルが塗られ、目が保護されいよいよ開始です。
看護士さんがレーザーマシンを使い一定のリズムでレーザーを当てていきます。
最初は弱めからはじまり、その後レーザー出力によってか痛みが全くなかったり少し弾かれるような感じがしたりする程度です。
ストレスになるような我慢できないというものでは全くありません。
施術後は横になったまま保冷剤で冷却し、炎症をおさえるローションタイプの薬を塗って終了です。
自宅でのケアとして処方された薬を数日間塗ります。
その後毛周期に合わせて2ヶ月おきに通院し脱毛を行いコースが完了します。

VIOとわき脱毛契約して、照射してきた!
思ったより痛くなかった!
麻酔なしやし、痛みにめっちゃ弱いけど耐えれる痛さやった。

医療脱毛でもつるつるにするには正直9回は当てないといけないって言われたし、エステでやってたの時間とお金の無駄だったわ。

— みー@ダイエット&美容垢 (@wzRAj0ZUOYttqqt) June 10, 2018

アトピーで乾燥肌の敏感肌だから美容皮膚科で脱毛我慢できない痛みはなく2ヶ月おきに通院医師がいる安心感と肌荒れなしで大満足